株式会社ピーエム・アラインメントプロジェクト、人、ITの連携による企業戦略の達成
株式会社ピーエム・アラインメント

PM教育サービス

PM教育サービス

PMオンサイト研修
【PM上級研修】

プログラムマネジメント実践的活用法
日数:1日
スキルエリア:
投資と要求に合ったITプロジェクトの見極め方
日数:1日
スキルエリア:

※3つのスキルエリア
技術的PM:プロジェクト分野の専門的技術の知識、スキルと行動。
戦略/ビジネス:ビジネス向け知識やスキル。
リーダーシップ:指導や動機付けの知識、スキルと行動。

プログラムマネジメント実践的活用法

【目 的】
超上流から保守運用まで、複数のプロジェクトを統括し、価値創造と組織力を向上させ る「プログラムマネジメント」について、そのノウハウを事例とケーススタディを通して身に付ける。

【前提条件】
上級プロジェクト・マネジャー及びプロジェクト・マネジャーを監督する立場の上位管理者の方。

    【内 容】
  • IT分野を取り巻く環境変化
  • これからのIT分野で求められる人材像
  • 複数プロジェクトを統括するプログラムマネジメントとは
  • プログラムマネジメント標準の概要
  • IT分野のプログラムマネジメント実践事例
    事例:中堅企業のビジネスチャンス獲得プログラム
    事例:大手生保次期情報システムのクラウド化プログラム
  • 他の手法との違い
  • ケーススタディ(プログラム構想計画書策定)

【コース日数】
1日

投資と要求に合ったITプロジェクトの見極め方

【目 的】
1)事業戦略、ビジネス戦略、IT戦略のリンケージの重要性を理解する。
2)ビジネス戦略とIT戦略の整合性を実現する、具体的な実現手法を理解し、習得する。
3)プロジェクトの優先順位付け、プロジェクト中止の客観的な説明方法を学ぶ。

    【内 容】
  • 社会を取り巻く環境変化
  • ビジョン・ミッション、事業戦略、ビジネス、IT要求の価値連鎖方法を体得
        演習1.ベネフィットマップを作成し、戦略とビジネス、IT要求との価値連鎖を行う
  • 選択と集中、投資価値の最適化方法を体得
    演習2.プロジェクトの優先順位付けの根拠を論理的に説明する
    演習3.プロジェクト撤退の理由をステークホルダーに論理的に説明する
  • 上位フレームワークを知る意味を振り返る

【コース日数】
1日